佐賀県産のおいしいモノ

鍋島緞通

県産品画像

中国伝来の技術による日本最古の綿緞通

約300年前、古賀清右衛門が中国から緞通の技術を習得し、「扇町毛氈(おうぎまちもうせん)」として織ったのが、日本最古の綿緞通といわれる鍋島緞通です。
その製品は精巧で雅趣に富んでいたことから、当時の鍋島藩はその生産を奨励し、御用品として一般の売買を禁じましたが、明治以降その禁がとかれて繁栄しました。現在では、1社によって継承されています。【佐賀県指定伝統的地場産品】

県産品一覧へ戻る