佐賀県産のおいしいモノ

弓野人形

県産品画像

心和ませる柔和な表情の土人形

愛らしい表情が親しみやすい弓野人形は、博多人形師の原田亀次郎が、明治15年に弓野の地で製作した土人形で、当初は洗練された美しさのある博多人形に近い作風でしたが、次第に親しみのある素朴な人形へと変化していきました。
製造法は粘土を成形、乾燥した後に素焼きし、胡粉を塗って水性や油性の染料で丁寧に彩色して仕上げるもので、数百種類もの多彩なデザインがあります。昭和初期にはグリコの宣伝用として、人形やおまけを大量に引き受けた実績もあります。【佐賀県指定伝統的地場産品】

県産品一覧へ戻る