佐賀県産のおいしいモノ

アスパラガス

県産品画像 県産品画像

■グリーンアスパラガス:鮮やかな緑色とみずみずしい歯ごたえ

佐賀のアスパラガスは、穂先がしまり、鮮やかな緑色でみずみずしい歯ごたえが特徴。良質な土づくりと「半促成長期どり」と呼ばれる栽培により、1月~10月の長期間にわたって出荷される。

出荷量は北海道に次いで全国2位、東京市場への出荷量は国内では佐賀県がトップで、年間を通じて品質の良いものを安定的に出荷している。

また、アスパラガスは疲労回復に効果があるといわれるアスパラギン酸をはじめ、カロチン、ルチン等の栄養成分があり、健康野菜として注目されている。

※半促成長期どり
春芽のうち一部を収穫せずに成長(立茎)させ、その後に出てくる夏芽を秋頃まで収穫する方法。 単収は春芽だけを収穫する栽培方法の8~10倍。佐賀県が開発したもので、その後、他県に普及している。

グリーンアスパラガス 出荷時期(春芽・夏芽)

出荷時期

■ホワイトアスパラガス:太く柔らかく張りがあり、みずみずしい食感と甘さが魅力

ホワイトアスパラガスは、ビニールハウスの中で、日光に当てずに育てることで、白く成長する。
外国産の缶詰などが主流の中、数少ない国産ホワイトアスパラガスとして市場の評価も高まっている。

ホワイトパラガス 出荷時期

出荷時期

主な出荷先(地方)

関東・関西・中国・九州

県産品一覧へ戻る