佐賀県産のおいしいモノ

のり

県産品画像 県産品画像

奇跡の海・有明海と作り手のチームプレイから生まれた日本一の海苔。

生産量、販売額ともに日本一を誇る佐賀海苔®。その秘密は、奇跡の海といわれる有明海にある。「九州最大の筑後川をはじめ、六角川、塩田川など数多くの河川が流れ込む有明海は、山からの栄養をたっぷり含んだ水が、最大6mという日本一の干満差によって海水と混じることで、海苔作りに最適な塩分濃度となる。さらにその干満差は、海苔に海水と太陽の光を交互に与えることになるため、旨味と栄養がギュッと凝縮。有明海はまさに海苔作りに最高の環境といえるのだ。

さらに、恵まれた自然環境ばかりでなく、独自の生産システムも海苔作りに欠かせない大切なポイント。昭和43年に考案された海苔の生産システム「集団管理方式」は、苗付けのタイミングから収穫時期までを生産者たちが一貫した連携プレイで行なうというもの。これにより、有明海の自然を守りながら美味しい海苔を安定して生産することができ、佐賀県が全国に誇る生産体制として他県からも手本にされている。

このような質の高い佐賀海苔®の中でも「佐賀海苔®有明海一番」は、厳しい7つの評価基準を満たした最高峰ブランドとして全国に知られている。それは味、見た目、育った環境のどれもが最高級。有明海だからこそ生み出すことのできる、10,000枚に3枚という最高傑作の海苔なのだ。

県産品一覧へ戻る