佐賀県産のおいしいモノ

いちご(さがほのか)

県産品画像 県産品画像

すっきりとした上品な甘さ。佐賀生まれの「さがほのか」。

温暖な気候と豊かな土壌に恵まれた佐賀県のいちご生産量は、全国でもトップクラス。「さがほのか」は食味が良く、粒の揃いが良いことなどから、佐賀県産いちごの97%を占めている上、全国で栽培されている品種の中では「とちおとめ」に次いで全国で2番目となっている。

「さがほのか」は果実が大きい「大錦」と食味に優れた「とよのか」を親にもつ、佐賀県が独自に開発し、平成10年に誕生した生粋の佐賀県産いちご。
いちごらしい美しく整った円錐形の姿と、光沢のある紅色、糖度が高く酸味が少ないことから、食べた瞬間にすっきりとした甘みが口に広がり、上品な味わいが続くのが特徴。出荷最盛期のハウス内は甘い香気が立ち込めるほど、その香りも魅力のひとつだ。

出荷時期

出荷時期

主な出荷先(地方)

関東・関西・中国・九州

県産品一覧へ戻る