佐賀県産のおいしいモノ

銘柄豚

県産品画像

肥前さくらポーク

佐賀県内の指定養豚農家とJAさが直営農場による、徹底した飼育管理と健康管理によって育てられているブランド豚「肥前さくらポーク」。名前の由来は「肥前」が佐賀県を、「さくら」は色鮮やかな肉の色を表わしている。

「肥前さくらポーク」は、繁殖能力の強いランドレース種をベースに、病気に強い大ヨークシャー種、肉質の良いデュロック種を掛け合わせた三元交配豚です。日本人好みのブランド豚の究極の組み合わせといえる。肉質の良さ、成長の早さ、繁殖能力に優れている。

そして、良質な豚肉作りに欠かせないのが飼料。「肥前さくらポーク」にはブランド専用飼料を給与し、ビタミンやミネラルが豊富な「海藻粉末」や「麦類」等を成長に合わせて飼料に配合することで、健康で栄養豊富な身体作りを目指している。また、一頭あたりのスペースを広く取った豚舎で通常より長い期間をかけて飼育するため、脂質と肉質のバランスも良好。この品質の良さは、なにより農家の生産技術の高さにあり、市場で「上物」と呼ばれる率は全国平均が48%程度のところ、「肥前さくらポーク」では53%となっているほど。

このように、徹底した飼育管理と高い生産技術によって誕生する「肥前さくらポーク」。豚肉独特の臭みが少なく、きめが細かい柔らかな肉質と、とろけるような甘い脂が特長で、名前にもなっている鮮やかなさくら色の肉色は、佐賀県の豊かな大自然の中でじっくりと大切に育てられた証ともいえる。

出荷時期

出荷時期

主な出荷先(地方)

九州

県産品一覧へ戻る