佐賀県産のおいしいモノ

武雄古唐津焼

県産品画像

温かみのある色調と素朴な味わい

茶器、食器、置物など生活雑器を中心とし、現在の唐津焼の基礎を築いたといえる武雄古唐津焼。成形や模様付けなどの技術は多彩で、「叩き」「刷毛目」「粉引」など、温かみのある土の特性を活かした作品に仕上がります。
現在、10数ヶ所の窯元があり、伝統を守りながらも現代風の陶板を作るなど新しい武雄古唐津焼の発展が期待されています。【経済産業大臣指定伝統的工芸品】

県産品一覧へ戻る